お客さんからもらったバーキンが本物か確かめたい。真贋を簡単に確かめる方法とは

お客さんからもらったバーキンが本物か確かめたい。真贋を簡単に確かめる方法とは

お客さんからもらったバーキンが本物か確かめたい。真贋を簡単に確かめる方法とは

 

一人の職人が最初から最後まで全ての工程を手作業で行いつくられるエルメスのバーキン。
バーキンの誕生は、飛行機のファーストクラスに乗っていた女優ジェーンバーキンのバックがめちゃくちゃで、同乗していたエルメス第5代社長のジャン=ルイ・デュマ=エルメスが見かねて彼女のためにバックをプレゼントしたことから始まります。
このバックの製造には機械を使わないため、当然のことながらとても大量生産などできるような製品ではありません。
また、エルメスのバーキンはその生産量に対して需要の数が多いため、エルメスでは予約も受け付けていません。
これほどまでに需要があるため、店頭で販売されたとしてもすぐに売れてしまいます。
従って、このバックを手に入れるためには必然的に二次流通に頼らざるをえません。
そこで、ここではバーキンが本物か偽物なのか真贋を確かめるための有名な見分け方について書いていきたいと思います。
バーキンには様々な種類の革が使われています。
クロコダイル、トゴ、ボックスカーフなど様々です。
よってその皮ごとの特徴を見分けることができれば真贋を見抜く手助けになります。
しかし、普段の生活ではそこまで多くの種類の革に触れる機会はありません。
そんな時に頼りになるのが革の臭いです。
偽物のほとんどが独特の臭いを放っており、悪臭がします。
ご自分で判断する際の簡単な方法ですので、お手元にバーキンがある際は臭いを確かめてみてください。
もしご自身で臭いを確かめた際に、違和感を感じた場合、プロに鑑定を頼むのも一つの手です。
ブランド買取サイトなど、製品を送ると無料査定してもらえるところもあるので探してみるのもおいいかもしれませんね。